LIVE後記:12月17~19日:松風鉱一[sax]3days

松風Quartetで初来宮してから19年余りの歳月、ずっと宮崎大学jazz研を通して宮崎の音楽事情を心に掛け、多大な貢献をしてくれているが、jazz研OB、OGが主体のバンドSwansにゲスト出演して初日。リーダーの諏訪園哲哉[eb,wb]チョイスの曲と松風氏の曲を織り交ぜ2時間タップリ聴かせくれました。中でも石渡、そして先日亡くなってしまった片山両氏作曲のBalladsとBlues De Showには脱帽。アンコールで又Blues De Showを演りよい片山広明TRIBUTE Nightになりました!諏訪園良くやった!!!

2日目は高松、篠原そして来春卒業するjazz研の荻原[ds]が入ったホストセッション。松風氏提供の曲に四苦八苦しながらも沢山の参加で賑やかに終了。アフターでは音楽談義に花が咲き楽しい夜でした。

最終日はお馴染みの痛風TRIOに参加、全曲松風オリジナルをドラム2人で演りわけ、ドカンドカンとぶちかまし良い汗をかかせてもらいました。3日間ホントに嬉しい出来事の連続でした!!

宮崎のjazzシーンに多大な貢献をしている松風鉱一[sax,fl]、今回は3daysで宮崎のミュージシャンとライブを行う。

初日17日は諏訪園哲哉[b]Swansとのコラボ。2日目、毎週火曜日の篠原一史TRIOとのユニット。そして最終日、3管+松風鉱一の充実した3日間になりそうです。是非お出かけ下さい!

毎夜7:00 open 7:30 start

¥1,500 学生¥1,000